ふるめも

アニメ、アニソン、ラノベ、イベントなどの感想、レビュー的なもの。

そうだ、鶴松屋フェスに行こう~ついつい鶴松屋フェスに行きたくなる記事

松屋フェスというフェスをご存知でしょうか。

ご存知の方もそうでない方もいると思いますが今回はそんな鶴松屋フェスについての情報をまとめ、イベントの実態を把握していきたいと思います。

この記事を読み終わる頃には皆さんも「ついつい鶴松屋フェスに行ってしまうか~?」とウキウキになってしまうかもしれません。

松屋フェスとは!

まず鶴松屋フェスとは、文化放送にてオンエア中のラジオ番組「TRUEのおもてなしラジオ~鶴松屋へようこそ」のライブイベントです。

正式名は「松屋フェス 秋の大収穫祭2017~旬なゲストと歌にトークに贅沢三昧 日帰りDXプラン~」!

2017/11/24(金)18時~、場所はTSUTAYA O-EASTです。

ラジオ番組のライブイベントと当たり前のように言われても「一体何をするんだ?」となってしまいますね。

f:id:ll_mfu_ll:20171025071900j:plain
f:id:ll_mfu_ll:20171025071924j:plain

 

それでは、いくつかの項目に分けてその特徴を見ていきましょう。

歌ありトークありコラボあり、これぞDXプラン!

ライブイベントといえばまずは歌唱パート。勿論歌います。嬉しいですね。

そしてフェスといえば出演者同士のコラボも気になるところ。

アニサマやアニマ等に慣れていると当たり前だと思いがちですが中規模のフェスやスリーマンレベルのライブになると意外とコラボってやらないものなんですよね。

しかしそんな心配はご無用。鶴松屋フェスでは夢のコラボが実現してしまいます。

お互いの曲を歌い合ったりもするとのことなので期待が膨らみますね。

そして目玉は何と言ってもラジオ番組ならではのトークコーナー。

出演者同士のトークコーナーって尺を取るのが難しくてあまり行われないイメージがありますよね。

推し同士の絡みが少なかったフェスの終演後にわいわい写真をTwitterにあげるのを見てニヤニヤしているオタクさん達にとってはとても有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか。

スタンディングなのでトークが長いと少し辛そうですが、女将:お鶴(TRUEさん)と仲居:お八木(八木菜緒アナウンサー)がゲストと濃いトークをしてくれるはずなので辛さも忘れて楽しんでしまえることを期待しましょう。

 

旬なゲストと豪華生バンド!

何といっても注目すべきは豪華なゲスト。そして生バンドの演奏がつくことも発表されています。

ゲストそれぞれとバンドメンバーについても見ていきましょう。

茅原実里

ランティス女性声優アーティストの最高峰、みんな大好き茅原実里さんです。

歌唱する茅原実里さんが凄いのは勿論、喋る茅原実里さんはそれはもう茅原実里さん~!と言った感じでとても茅原実里さん感が溢れているのでトークパートもとても楽しみですね。

冬アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」をTRUEさんとオープンエンドを担当するのでその話や、カップリングに収録予定の2人のデュエット2曲の初披露もあるかもしれません。

PENGUIN RESEARCH

天才作曲家堀江晶太率いるとんでもねえロックバンド。

昨年1月に「デュラララ!!×2 結」のEDで突如デビューしたかと思えば最強のタイアップでオタクをボコボコにし続けています。

今ノリにノッているバンドですがまだ露出は少なく、「ライブを見てみたいけどワンマン行くほどじゃない…」くらいのモチベーションのオタクが多いと思うので旬なゲストにぴったりですね。

どちらかと言うと女性ファンの多いアニメのタイアップが多いので、今まで良く知らなかった方はこれが興味を持つきっかけになるかもしれません。

TRUEさんの「Sincerely」(「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」OP)、茅原実里さんの「恋」「Awakening the World」「危ないくらいに熱くなれ」は堀江晶太さんが、TRUEさんのさんの「RIPTIDE」は神田ジョンさんが曲提供しているのでその辺りの話を聞くこともできるかもしれないです。

ちなみにアニタイと余裕があったらアルバム「敗者復活戦自由形」を聞いてきても良いかも、とラジオか何かで言っていた気がします。

鶴の音楽隊

TRUEさんのサポートバンドである「鶴の音楽隊」による生バンド演奏も楽しみの1つですね。

ちなみに当日メンバーは、

Dr.岩田ガンタ康彦, Gt.鳴風, Ba.二村学, Key.畠中文子

だそうです。TRUEさんの前回ツアー時のメンバーですね。

茅原実里さんのサポートバンドであるCMBを兼任しているメンバーも多く、またトークもとても面白いのでそういった面でも場をかき乱してくれそうですね。

TRUE, 八木菜緒

そして忘れてはいけないのがメイン2人。

TRUEさんの歌唱パートへの期待は勿論、八木さんも歌うとか…?

ラジオ等でちょいちょい歌唱を披露している八木さんですが普通に歌がうまい!となるので期待してしまいましょう。

 

テーマソングを制作している!

松屋フェス、なんとテーマソングを制作しています!

「おいでませ鶴松屋旅館」という曲で作詞はもちろんTRUEこと唐沢美帆さん、作曲は加藤裕介さんだったと思います(間違ってたらスミマセン)。

テーマソングのあるフェスといえばアニサマやP's辺りでしょうか。第1回目にして肩を並べてしまっています。

ラジオで少し公開されましたがお鶴とお八木の歌唱によるとんでもねえウキウキソングに仕上がっています。

音源化することは無いそうですがテーマソングでみんなでウキウキになってしまえるのはフェスならではの楽しみですね。

コール&レスポンスが最後にあるらしく「いい日だね」「いい湯だね」をそのまま叫び返せば良いらしいです。どうやら「いいお湯だったよー!!」と叫び散らしても良いみたいです。

----------

そんなこんなで、いかがだったでしょうか。

正直僕自身も未だに「一体何をするんだ?」と思っていたりもするので当日が楽しみで仕方ありません。

「ついつい鶴松屋フェスに行ってしまうか~?」となった皆さん、是非記念すべき第1回目を現地で楽しんでしまいましょう。

それでは、お鶴とお八木のウキウキな宣伝を貼って終わりたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!